支部長あいさつ

支部長 斎藤 羊一郎

 

ようこそ、北海道猟友会札幌支部ホームページへ
北海道 猟友会札幌支部は、札幌市10区及び石狩市、北広島市、恵庭市を含む10部会の会員が集うハンターグループです。
 
北海道猟友会札幌支部支部長として皆様に狩猟の魅力についてご案内いたします。
 
 ○スポーツハンティング、職業ハンターなど、猟銃所持者として活躍するハンターの姿を皆さんは多くのメディアで紹介されてご存じかと思います。私も数十年前に猟銃を構え獲物を仕留めるハンターにあこがれて猟友会の友からハンターの知識を学び、経験を重ねて猟銃の腕前と猟場での対応を覚えました。
 

 今の時代は色々な趣味を誰でも自由に選択できる社会の中で、何故狩猟なのか、スポーツや趣味の多くは始めたければ今からでもすぐに始められる。必要な物を買い揃え『いざグランドへGO』と成ります。ところが猟銃所持とは日本国内数あるライセンスの中で1番厳しく制限される管理の難しい道具と言えます。それゆえに、猟銃所持者は自分たちが楽しむだけに留まらず社会貢献活動の一つに遭難者の捜索や危険なヒグマから住民を守る護衛など、警察も及ばぬ活動に協力する事が有ります。

 
○ハンターライセンスの高いハードルを乗り越えて「いざハンティング」捕獲して良いと定められた狩猟鳥獣を北海道の大自然の中に、日本中のハンターの憧れるフィールドへいざ出発!!
 
○大切な自然を守り、野生動物の個体数調整のために狩猟鳥獣を狩る。

ゲーム機の中のバーチャル感から、自分の体全身で体感する、本物のアドベンチャーワールドへ私達と共に挑戦しましょう。

○一般社団法人北海道猟友会札幌支部は、あなたをお待ちしております。